あらゆる面で理想的だったウォーターサーバー

我が家が美味しい水を飲んでいる理由。

妊娠してから、普段食べたり飲んだりするものに気を使うようになり、それまで飲んでいた水道水も気になるようになりました。
最初は500mlのペットボトル入りミネラルウォーターを買って飲んだり、スーパーの水の自販機の天然水を購入したり、2Lのペットボトルを購入したりしていました。

スーパーの水の自販機は専用の容器を購入するだけで美味しいお水が飲めるのでとってもお得に感じ良く利用していました。
しかしだんだんお腹も大きくなり、重い専用の容器やペットボトルを運ぶ事が一苦労になりました。

しかし天然水やミネラルウォーターは美味しいのでこのまま飲み続けたいと悩んでいた時にウォーターサーバーを検討するようになりました。

最初は電気代や契約料金が高いのだろうと思っていましたが、実際1ヶ月にかかる電気料金や契約費もそんなに負担になるような金額ではありませんでした。

お水の種類も複数あり、自分の好きなお水を飲む事が出来るのでとてもいいなと感じています。
飲料水としてだけでなく、お料理にも使うことができるのも、またメリットですよね。

ますますウォーターサーバーが気に入りました。

水道水を飲まなくなってどのくらいたっただろう。
最初はお洒落感覚でエヴィアンやコントレックスなどの硬水を飲んでいて、それから南アルプスの天然水とか富士山の天然水とか日本の軟水を飲み始めたころから、本格的に水道水を飲まなくなってしまいました。
どこかの国のように、水道水が危険だから飲まないとか、料理にまで天然水をつかうレベルではないから、完全に趣味のレベルで、止めようと思えばいつでも止められるはずなのに、気が付くと水を買っていました。

レンタルサーバーも1リットルいくらで換算したら、コンビニやスーパーで天然水を買うよりもお得だと思います。
ハワイの天然水とか、水素水のレンタルサーバーも出回っていて興味深い限りです。
少し前までは重いお水をサーバーのてっぺんまで持ち上げなければいけない物が多かったのですが、今は1つのタンクもそれほど大きくなく、サーバーの下部分から簡単に入れることが出来るので女性でも大丈夫です。

そういった気配りが時代と共にサーバーを進化させていき、もっと使いやすく便利担っていくのかと期待が膨らむばかりです。

ウォーターサーバーを契約する前は我が家の飲み水はスーパーで購入していました。
1.5Lのペットボトルに入ったものを箱買いです。ただ、これだと運搬が重くて大変でした。

その後、ネット通販で頼めることを知り、しばらくはスーパーで購入していたものと同一のものを選んでいました。
でも、このペットボトル入りの水は、嵩張るので保管場所に一苦労です。
片付かないし、かといって頻繁に必要になるので下手に物入れに片付けるわけにはいきません。
いつも数本がキッチンの片隅に置かれていましたが、邪魔で仕方ありませんでした。

どうしたもんかと思いつつ、数年が経ちました。そして、満を持して出会ったウォーターサーバー。
配達をしてくれる点では、ネット通販と同じです。
でも、キッチンでは冷蔵庫の隣でスマートに収まっているために邪魔ではなくなりました。
「これぞ、私が求めていたもの!」と嬉しくなりました。
ストック分が邪魔であることには変わりありませんが、どーんと安定感があるのでいい具合に納まっています。
旦那の次に、出会えて本当に良かったウォーターサーバー。
末永くお付き合いしたいものです。

水には自信があるから、その水をもっと快適に利用してもらいたい。そんな想いからウォーターサーバーのデザインに徹底的に拘っているのがフレシャスのウォーターサーバーです。
出典:フレシャスのスラット、デュオ、サイフォンの口コミ・評判を超解説!!

ウォーターサーバーの魅力に取りつかれています

“家では様々な経緯を経て、ウォーターサーバーを使うように成りました。
ウォーターサーバーを使うようになって結構な期間が経っており、その間に私たち家族はウォーターサーバーの魅力に取りつかれてしまいました。
ウォーターサーバーの何が良いのかと言えば、それは安全でおいしい水が簡単に飲めると言う所です。

以前家では安全でおいしい水を飲むために、ミネラルウォーターを飲んでいました。
水道水の安全性に疑問を感じ、味もまずかったので、ミネラルウォーターを飲むようになったのです。
ですがミネラルウォーターは安全で味が美味しくて良いのですが、単価が高く、いちいち購入すると言う手間が掛かっていました。
一度に大量に買っても、家族全員で飲んでいると直ぐなくなってしまい、頻繁に購入する必要がありました。

この様な問題を解消する為に、私たち家族はウォーターサーバーの導入に踏み切ったのです。
ウォーターサーバーはミネラルウォーターの長所を持ちつつ、業者が水を定期的に運んで来てくれるので、手間がほとんどかかりません。
メリットばかりでデメリットがほとんどないウォーターサーバーに、私たち家族は魅了されずにはいられなかったのです。

家では様々な経緯を経て、ウォーターサーバーを使うように成りました。

ウォーターサーバーを使うようになって結構な期間が経っており、その間に私たち家族はウォーターサーバーの魅力に取りつかれてしまいました。
ウォーターサーバーの何が良いのかと言えば、それは安全でおいしい水が簡単に飲めると言う所です。
以前家では安全でおいしい水を飲むために、ミネラルウォーターを飲んでいました。
水道水の安全性に疑問を感じ、味もまずかったので、ミネラルウォーターを飲むようになったのです。

ですがミネラルウォーターは安全で味が美味しくて良いのですが、単価が高く、いちいち購入すると言う手間が掛かっていました。
一度に大量に買っても、家族全員で飲んでいると直ぐなくなってしまい、頻繁に購入する必要がありました。

この様な問題を解消する為に、私たち家族はウォーターサーバーの導入に踏み切ったのです。
ウォーターサーバーはミネラルウォーターの長所を持ちつつ、業者が水を定期的に運んで来てくれるので、手間がほとんどかかりません。
メリットばかりでデメリットがほとんどないウォーターサーバーに、私たち家族は魅了されずにはいられなかったのです。

お湯も出るウォーターサーバーの便利さ

フレシャスのウォーターサーバーを使い始めてもう半年以上経ちます。
きっかけは娘を産んだ病院に設置されていたことです。
それまでウォーターサーバーを使う機会はあまりなかったのですが、入院中は1日に何度も水やお湯を汲みに行きました。
「これが家にもあったらなあ」と感じたので、夫と相談して契約することに決めました。

くせのない水なのでゴクゴク飲めることももちろん良いのですが、ウォーターサーバーの1番のメリットは欲しい時にいつでもお湯を出せることです。

それまではTfalの電気ポットを使っていましたが、その手間もなくなりました。
お茶を飲みたい時もカップ麺を食べたい時も料理にちょっと必要な時も、お湯がぱっと出てくるので本当に助かっています。娘に粉ミルクを飲ませたり、湯冷ましを与えたい時にも役立ちます。

多少コストはかかりますが、自分でミネラルウォーターを買うのと大差ありません。
しかも、ペットボトルだと自分で運ばなくてはありませんが、ウォーターサーバーならスタッフの方が家まで設置してくれます。
ここまで大活躍してくれるなんて、想像以上でした。

実を言うと私は小学生の時にとにかくお水というものが嫌いでした。
その理由が、薬を飲む時に水道水で飲みますが、その水があまりにも美味しくなかったからです。小学生までの間、私は味のついた飲み物しか飲んで来なかったため、なにも味がしない飲み物がとにかく美味しくなく、感じてしまったのだと感じています。

でも、大きくなってから、大人になってからも水が飲むことが出来ないなど絶対に言いたくもなかったので、どうにか克服しようと思いました。
とりあえず水に触れる機会を増やさなければならないと思い、天然水を飲むようにしました。
最初は、美味しく感じることがなく、正直辛い日々でした。
ですが、今では外出の時、進んで水を片手にとることができています。
ほんとに好きな飲み物の一つに天然水が入るほどです。人間なんでも克服することできますね(笑)

でも、私は未だに水道水はあまり好きではありません。
なんか、市販で売ってる水と味が違いません?次は水道水を克服したいですね。

日本の水道水は、キレイだから安心して飲める

最近はそんな言葉も聞かなくなり、浄水器やウォーターサーバーを利用する家庭が増えました。
そういう我が家も、水道水を飲料水として使うことはなく、ウォーターサーバーを利用しています。

今の御時世より安全な物を求める方が多いためにペットボトルのお水やウォーターサーバーを契約するご家庭が多いのだと思います。

海外の水道水は飲んではいけない。そんな話をたまに耳にします。
しかし、日本のお水は確かに消毒のニオイがしますが、世界で見るととても安全なお水なのです。
水道からでるお水をそのまま飲めるのが当たり前の日本ですが、そうもいかない国だってあるのです。

日本のようにお水が豊富になる事に感謝しながら生活をしていきたいと感じます。
そう強く感じた時は、数年前のあの震災のときです。
我が家の周辺もかなり揺れ、数日間の断水がありました。
給水車だけでなく、スーパーの水売り場にも長蛇の列ができました。

今までなんの意識もなく使っていたお水、当たり前に蛇口から出るものだったのに。
たった数日間、お水がない事がこんなにも大変なのだと痛感したのです。

生きるためにお水は必要な物です。
あの時のような思いをしないように我が家では水を災害時用に貯蓄するようにしました。
ウォーターサーバーのお水は長期保存も可能です。
たくさん入っていますが、通販で販売している箱売りのペットボトルの様に場所は取りません。

浄水器は断水になってしまえば役に立ちません。
やはりウォーターサーバーが普段の生活でも、もしもの災害時も役に立ちそうです。

ウォーターサーバーの人気の理由

最近のウォーターサーバーはインテリアとして洗練されたデザインのものに人気があります。会社や店舗だけでなく家庭でも使用されおり、その需要は増えています。水道水をフィルターで浄化する浄水器はありますが、ウォーターサーバーは装置を借りて、使用する水を買うことになります。その水とは安全な天然水が一般的です。維持管理に費やす労力はほとんどありません。使用用途によって温度の設定ができ、利便性の高いものになっています。設置場所に困らない方には一考の価値はあります。
使用目的の一般的にものを挙げますと、美味しい水が欲しい、何時でも温かい水が欲しい、料理に使いたい、美味しいコーヒーやお茶を飲みたい、乳幼児のミルクに使いたい、災害時などの緊急時のために備蓄したい等が挙げられます。注意点もあります。一本のボトルを数日かけて消費するわけですから、適正なサイクルでボトルを交換することは衛生管理のうえで大切なことです。消費量が少ない場合は業者のサービスを十分に確認する必要があります。

子供にも宅配水は良いと思っています

宅配水の良いところは「子供が水を飲みたいときにいつでも飲める」ということでしょう。それも水道水ではなくおいしい水です。雑菌も無いに等しいでしょう。カルキのニオイに敏感な子供にはもってこいの水です。

おいしい水を飲めると分かれば子供は水をたくさん飲み始めます。私は子供の頃井戸水を飲んでいましたが、かなり深い井戸だったためとてもおいしい水でした。浅い井戸は飲料水には向いていませんが、深い井戸の水は夏はよく冷えて冬は少しあたたかく感じます。

おいしい水で育ったので水が大好きになりました。水が好きになるとジュースを飲む量が減ります。子供は何かと甘いジュースを欲しがりますが虫歯の原因にもなるし糖分の問題も気になります。

飲まないようにすることにも、限度があるので子供のうちにおいしい水の味を知ってもらうといいでしょう。水がおいしいとジュースばかり飲まなくなりますよ。親がカリカリしなくても子供が自主的に宅配水を飲みに行くものです。